カレー好き必見!おすすめカレー店レビュー。             第三回「100時間カレー」

カレー好き必見!おすすめカレー店レビュー。             第三回「100時間カレー」

「100時間カレー」とは

100時間カレーとは「100時間」とあるように、

それほどの時間をかけカレーをつくり提供されているという、カレーレストランチェーンのお店です。

株式会社ARCSさんが運営されており、2019年現在20店舗ほどの規模のカレーレストランFC展開となっているようです。

100時間カレーの名前の由来

なぜ、100時間カレーとのことかというのは

その製造工程にこだわり、多くの時間をかけているためであるそうです。

100時間カレーの製造工程

1. 香味野菜と果物をひたすら炒める

玉ねぎ、人参、にんにく、生姜、トマト、リンゴ、バナナ、マンゴー等の香味野菜と果物を飴色になる迄ひたすら炒める、炒める…。

2. トロトロになる迄じっくりと

別の寸胴で大量の牛を香草やセロリと一緒に、トロトロになる迄じっくり時間をかけて煮込む。

3. 混ぜ合わせながらさらに煮込む

:1で炒めた寸胴に、:2で煮込んだ和牛のダシ(フォン)を加えて混ぜ合わせながらさらに煮込む。

4. 薬膳効果の高いスパイスを調合

厳選した薬膳効果の高い20種類以上のスパイスを独自に調合。更に各種調味料を加えてじっくり旨味を溶け込ませる。

5. 数日かけて冷温熟成

その後、煮込み終わったカレーを数日かけて冷温熟成することで、まろやかでコクのある、奥深い味わいが形成される。
…こうしてやっと出来上がります。多くの時間と手間がかかりますが、どれも絶対に欠くことができない大切な工程です。
野菜の旨味がたっぷり溶け込んだ、体にも優しい健康カレーを是非ご賞味ください。

引用元:100時間カレーオフィシャルサイト


100時間カレーの主力品目

100時間カレーの主力品目は「欧風カレー」です。

他にはハヤシライス、ハヤシを使用したオムライスなどもあります。

カレーは辛さは基本、中辛、辛口があります。

欧風カレーは一般的に、赤ワインやフォン・ド・ボーが使用されています。

「フォン・ド・ボー」とは主にフランス料理などで使われる、子牛を使用したダシ汁のことで、
子牛の骨やスジ肉をフライパンやオーブンなどで焼き、香辛料や香味野菜やトマト、

トマトピューレなどと一緒に鍋で長時間煮込んだものです。

それを使用することによりカレーの味が濃厚なものになります。

私がいただいたものは、アボカドチーズカレーで欧風カレーにチーズアボカドのトッピングが乗っているものでして、おおよそ1000円の価格のものでした。

:アボカドチーズカレー

:アボカドチーズ拡大図



チーズとアボカドの相性が良く、さらにカレーの味とも合っていて感動いたしました!!

フルーツのような甘みがありますが、さらにその中の辛味もあり、後々に辛味が出てきます。

それに欧風カレーは敷居が高く高級なイメージがあるかと思いますが、料理の盛り付けや

店内もカジュアルな雰囲気なので、全然ストレスを感じさせられなかったです。


カレーメニューでは他に、チキンカツカレー、厳選牛カレー、三元豚カレーなど個性的なメニューがあり益々楽しみが増えました☆

 

 

100時間カレーは神田カレーグランプリの優勝店の一つ

100時間カレーは過去に、あの神田カレーグランプリにて優勝経験があります。

第4回目となる2014年神田カレーグランプリにてです。

予め、ネットの予選投票にて選出された20店舗のカレーの強豪店の中から優勝するとは相当の人気、実力があるのだろうから、

その事実には驚かされます!!!

:2016年第6回神田カレーグランプリの賞状

まずは100時間カレー神田店にいくことがオススメ

100時間カレーさんの店舗ではまず、カレー店の激戦区である千代田区神田にある

「100時間カレー神田B&R店」さんへ行くことをオススメします。

なぜかというと、神田という「カレー激戦区の土地柄という雰囲気」を味わいながら100時間カレーの濃厚なカレーを味わうことができると思うからです!!!

100時間カレーの店舗は関東近郊では

・東京は高円寺店、西葛西店。

・埼玉県では北浦和店、川口店。

・神奈川県では武蔵小杉店

・千葉県では浦安店、カインズ千葉NT店

・ 群馬県では高崎OPA店

など結構な店舗数があるので、食べに行きたい時には便利です☆

:100時間カレー神田B&R店

:店内にはスパイスの小瓶が飾られています!

:100時間カレー神田B&R店のマップ

オススメは100時間カレーのレトルトカレー

とはいえ、人によっては行き慣れない店にはなかなか行く気にならない時もあるはず。

そんな方には100時間カレーがエスビー食品からコラボ商品として発売している100時間カレーのレトルトカレーを試してから、店舗へ食べに行くことをオススメいたします。

この100時間カレーのレトルトカレーは「欧風のビーフカレー」なのですが

シンプルながらも味わいが深く、カカオマスやイカスミペーストが使われ濃い色合いながらも

苦味はなくマンゴーチャツネなどの甘みが出ていて食べやすいので非常にオススメです!!

:100時間カレーレトルト

 

まとめ

「100時間もかけて調理されている」という100時間カレー。

カレー好きな方にはぜひオススメの味です、特に欧風カレーなのに食べやすい雰囲気がで(^^)

カレーでなくても、ハヤシライスも美味しそうなので私は今度、100時間カレーのオムハヤシを食べたいと思います☆

ぜひその濃厚な欧風カレーの味を堪能してみて下さい☆

 

”100時間カレー” 株式会社ARCSさんオフィシャルサイト
https://arcs-co.jp/

ABOUT THE AUTHOR

macoo777
有機野菜農家 スパイス・カレー農業ブロガー、猫愛好家。

大学卒業後、社会人としては主に販売職を経験し、有機農業の良さを知り「有機農業の町」として有名な埼玉県比企郡小川町の隣の埼玉県比企郡嵐山町にて有機野菜農家として新規就農。

屋号を「ふらっと農産」と命名し

埼玉県の片隅で個人でたった一人でフラフラっと農業をやっております。

いわゆる「しょぼい起業」の一種です。

過度には考えすぎず人には押し付けず

「楽しく!気楽に!偏らずに!」健康に気を使い、食を考え追求して行くこと」がモットー。

意識真ん中な人間です。

ベトナムが好きで、日越友好の架け橋を目指す。
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Subscribe / Share