macoo777の記事一覧 ( 2 )

大豆ミートで大豆な話。肉のようで肉じゃないが、美味しい!!おすすめ大豆ミートを食べてみよう☆

大豆ミートとは 大豆を肉のように加工させた加工食品であり、 大豆ミートが使用されている料理を食べると、 「まるで肉を食べているような感覚」にさせられます☆ 大豆ミートの目的 大豆ミートは、 「肉を食べることに飽きた」「肉ばかり食べる食生活で健康が気になる」 「肉ばかり食べる食生活で体臭が気になる」 「菜食主義(ベジタリ...

爽やかな味わいで人気のスパイス・ハーブ、フェンネル。オススメのフェンネルについての7項目

フェンネルとは 魚料理などでよく使われるさわやかな風味のスパイスの一つです。 フェンネルの原産地 フェンネルの原産地はヨーロッパの方の地中海沿岸と言われています。 フェンネルの呼称 フェンネル(英名:Fennel)は、 和名:茴香(ウイキョウ)小茴香(ショウウイキョウ) フランス名:fenouil(フヌイユ) イタリア...

#実践心理学企画 #2 オーバーコンフィデンス とは。心理学を活かしたい人は見ておくべき6項目

オーバーコンフィデンスとは オーバーコンフィデンス(over confidence) とは日本語では、”自信過剰” という意味です。 主に、日常の中で人が自分自身に対して、過度で大きな自信をもってしまい、 他人の意見や助言を聞かなくなってしまったりすることなどを指す心理学の一つです。 他にもビジネス・投資関連などでの心...

#実践心理学企画 #1 アンカリング効果 とは。心理学を活かしたい人は見ておくべき7項目

心理学について 私は学生時代に心理学も勉強した経験がありまして、心理学が好きです。 そして、社会人となって「これは心理学が用いられているなー!」 という事例を発見したり、場面に遭遇する機会が増え、納得させられることが増えてきました! そうです、心理学は学問としてではなく実際役に立つのです!! そんな好奇心をそそられる心...

日越友好万歳!祝、日越国交樹立45周年企画 ”ベトナムを学ぶ” 。日本人はもっとベトナムについて知るべき11項目

日越友好のため 私は日越友好の大使(自称 笑)として今回、日越国交樹立45周年を記念してこの記事を書きました。 ベトナムとは ベトナムとは東南アジアのインドシナ半島東部にある国です。 ベトナムの正式名称 ベトナムの正式名称は 「ベトナム社会主義共和国:Socialist Republic of Viet Nam」になり...

過剰な糖質制限ダイエット反対!!農家が考える、炭水化物と糖質制限ダイエットについての10項目

農家から見た炭水化物・糖質制限ダイエット 近頃、巷では炭水化物・糖質制限ダイエットが注目されていますね。 摂取する糖質を減らし、痩せて健康を保つために有効なダイエット方法として、 熱量(カロリー)制限よりも有効であるとされとても魅力的ですね。 しかし、農家の私からすれば炭水化物を取る量を減らして糖質制限のダイエットなど...

スティーブ・ジョブズはサイコパスだった!?そしてあなたのすぐ近くにもいるかもしれない、サイコパスとは!?現代の脳科学が解明した、その恐るべき人種について

サイコパスとは あなたは「サイコパス」をご存じですか? よくサスペンス映画や小説のための人物設定で、犯人役へは「犯人は連続殺人鬼でサイコパスだ~」などと、 作品や現実にあった話を効果的に脚色、演出するために欠かすことのできないスパイス・ハーブのような感じで、サイコパスというコンテンツは使われていたりしています。 つまり...

バジルな話。あなたを虜にするバジルの魅惑の香り!バジルのススメ

バジルとは バジルは日本ではイタリア料理からピザ、などでお馴染みのスパイスハーブの一つです。 バジルの原産地 バジルの原産地はインドや東南アジアの方になります。 バジルの呼称や語源 一般的なバジルは別名「スイートバジル」や「コモンバジル」と呼ばれます。 コモンというのは英語の「common(一般的な)」という意味です。...

戦後72年。現在の日本人は戦時中の食料難からにかけての現在の大量消費経済、デフレの状況を知るべき

戦後72年。農家として考えること 戦時中は食料不足でした、米の代わりに粟やヒエを食べなければなりませんでした。 私の祖母は野草も食べていたという話をしていたことがあって、外に生えているフキなどの野草は美味しいと言っていました。 米の代わりにすいとんも食べられていたそうです。 すいとんとは小麦粉に水を加えて練ったものをお...

農家にとっても勉強になる!ユダヤの聖典 タルムード とは!?Googleやfacebookをも生み出したユダヤの歴史5000年の知恵

タルムードとは 「タルムード」とはユダヤ教の聖典の一つとされています。 ユダヤ教のバイブルである「旧約聖書」の解釈ををもとに、ユダヤの僧侶である「ラビ」たちによって集団で議論された後に編集・記録され、250万語、1万2000ページにもなるページ数をほこるものとなりました。 正にユダヤの知恵が凝縮された格言集なのです! ...

Subscribe / Share