カレー

Category

「カレーは飲み物。」この衝撃の店名には驚いた! おすすめのカレー屋「カレーは飲み物。」について

  カレーは飲み物。みなさんはカレーについてそんな発想を思いつたことはありますか? 都内を中心に展開する「カレーは飲み物。」という店名のカレー屋さんがあります。 そこではシンプルかつ、ユニークなカレーライスのメニューを提供されています。 このカレーは飲みもの。という店では実際、 カレーを飲み物として扱っているわけではあ...

渋谷おすすめカレーレストラン いんでぃら道玄坂店

「カレーレストラン いんでぃら道玄坂店」とは 「カレーレストラン いんでぃら道玄坂店」は渋谷の道玄坂にあります。 JRであればハチ公口を出て道玄坂方面に進みます。ユニクロ渋谷道玄坂店の建物の次なのでそこが目印になりやすいでしょう。 渋谷近辺の店の中でもかなり歴史のある店で、なんでも1955年に創業されたそうです!!! ...

鍋焼き風カレー最高!おすすめカレーレストラン、ホットスプーンへ行ってみよう☆

鍋焼きのカレーに感動! みなさんは鍋焼きのカレーを食べたことがありますか? オーダーをすると、熱した耐熱皿にカレーが入ったものが「ジュワッ!」と美味しそうな音を発しながら目の前に出されるのです。 この美味しそうな瞬間にとてつもなく感動させられます☆ そんな鍋焼きカレーを提供しているお店の一つが「Hot Spoon」とい...

やっぱり外食カレーといえばココイチ!みんな大好きCoCo壱番屋カレーの入店記録をまとめてみた☆

日本の外食カレーといえばココイチ カレー大好きな皆さん、今宵もあなたのカレー人生をエンジョイされておりますか? さて今回は日本の外食カレーといえばココイチことCoCo壱番屋カレーということで、 私のこれまでにココイチに行って記録できた画像などがありますので、ここで紹介して行きたいと思います。 そもそもCoCo壱番屋とは...

カレー好き必見!おすすめカレー店レビュー。             第三回「100時間カレー」

「100時間カレー」とは 100時間カレーとは「100時間」とあるように、それほどの時間をかけカレーをつくり提供されているという、カレーレストランチェーンのお店です。株式会社ARCSさんが運営されており、2019年現在20店舗ほどの規模のカレーレストランFC展開となっているようです。 100時間カレーの名前の由来 なぜ...

カレー好き必見!おすすめカレー店レビュー。             第二回「日乃屋カレー」

日乃屋カレーとは   「始まり甘く、後より辛い、余韻残りしカレールウ」 がモットーである日本のカレーレストランチェーンです。 2019年現在、日本と海外を含め59店舗をチェーン展開しています。 本店は御茶ノ水店だそうです。 あの神田カレーグランプリでは優勝経験もある名店です。 日本以外ではタイのバンコクにて2...

長ネギでカレーをつくるだって!?意外にオススメかも!長ネギを使ってスパイスカレーをつくってみた結果☆

長ネギを使ってスパイスカレーをつくってみることに至った理由。 それは長ネギも同じユリ科の野菜だし、玉ねぎの代用になり得る!!と思ったからです。 カレーのベースには炒め玉ねぎが欠かせないのですが、 「ネギと言えば長ネギだって立派にスパイスカレーのベースを務めてくれんじゃないのー?」 そんな安易なノリで、長ネギを炒め、スパ...

カレーは濃い色がお好き??濃い色で濃厚な味のオススメカレーを作ろう。

濃いカレーもまた良し 一般的にカレーの色合いは日本では大抵、薄茶色のものが主流であるかと思います。 しかしカレーの種類は実際かなり多く、調理人のさじ加減で味や色合いの種類を変えることが出来ます。 特に「色合い」はカレーの種類を考える上で、一目瞭然で人の食欲をそそる大切なカテゴリーだと考えます。 カレーの色合いの種類の中...

スパイスカレーを作るための必需品、電気を使わなくてもミジン切りが簡単に出来るおすすめフードプロセッサーを使おう☆

カレーにはタマネギのミジン切りが必須 カレーのあのコクのあるトロトロなソース。 それにはミジン切りにして、キツネ色になるまで炒めたタマネギが材料としてとても重要です! しかし、タマネギのミジン切りってすんごい面倒で手間がかかりますよねー。 タマネギのみじん切りから想像出来るタマネギのみじん切り片の大きさは, だいたい2...

市販の日本のカレー用のカレールゥはもう飽きた!スパイスから作る、和風カレーは最高☆

日本的なカレー、和風カレーをスパイスからつくってみよう 日本のカレー。 それはニンジン、じゃがいも、玉ねぎと肉が入っているものが日本では一般的ですよね。 ただ、日本でカレーというと市販のカレールゥをポンと入れてつくるものというイメージで 原料のスパイスからわざわざ日本的な和風なカレーをつくるなどと考える人は少ないでしょ...

Subscribe / Share