文化と哲学

Category

日越友好万歳!祝、日越国交樹立45周年企画 ”ベトナムを学ぶ” 。日本人はもっとベトナムについて知るべき11項目

日越友好のため 私は日越友好の大使(自称 笑)として今回、日越国交樹立45周年を記念してこの記事を書きました。 ベトナムとは ベトナムとは東南アジアのインドシナ半島東部にある国です。 ベトナムの正式名称 ベトナムの正式名称は 「ベトナム社会主義共和国:Socialist Republic of Viet Nam」になり...

スティーブ・ジョブズはサイコパスだった!?そしてあなたのすぐ近くにもいるかもしれない、サイコパスとは!?現代の脳科学が解明した、その恐るべき人種について

サイコパスとは あなたは「サイコパス」をご存じですか? よくサスペンス映画や小説のための人物設定で、犯人役へは「犯人は連続殺人鬼でサイコパスだ~」などと、 作品や現実にあった話を効果的に脚色、演出するために欠かすことのできないスパイス・ハーブのような感じで、サイコパスというコンテンツは使われていたりしています。 つまり...

戦後72年。現在の日本人は戦時中の食料難からにかけての現在の大量消費経済、デフレの状況を知るべき

戦後72年。農家として考えること 戦時中は食料不足でした、米の代わりに粟やヒエを食べなければなりませんでした。 私の祖母は野草も食べていたという話をしていたことがあって、外に生えているフキなどの野草は美味しいと言っていました。 米の代わりにすいとんも食べられていたそうです。 すいとんとは小麦粉に水を加えて練ったものをお...

農家にとっても勉強になる!ユダヤの聖典 タルムード とは!?Googleやfacebookをも生み出したユダヤの歴史5000年の知恵

タルムードとは 「タルムード」とはユダヤ教の聖典の一つとされています。 ユダヤ教のバイブルである「旧約聖書」の解釈ををもとに、ユダヤの僧侶である「ラビ」たちによって集団で議論された後に編集・記録され、250万語、1万2000ページにもなるページ数をほこるものとなりました。 正にユダヤの知恵が凝縮された格言集なのです! ...

働かなくていいんだって!?農家からの視点で観た「労働がなくなるという未来」について

農業というローテクな職業を通して未来を考えてみる 前回の記事 植物工場・AIやロボットが作った農産物より、人が作った農産物の方が良い!と思う理由   へ関連した内容ですが、 私自身、最近様々なメディアを通して話題にあげられる「AI・ロボットが人間社会の未来へもたらす影響」について考えることが多くなりました。 ...

農家となって改めて考えさせられたこと「いただきます、ごちそうさま」という言葉は素晴らしい。クールジャパンを象徴する言葉だと思う理由

農家となり「いただきます、ごちそうさまでした」という感謝の言葉の大切さに改めて気付かされた 日本では古来より食事前、後に「いただきます、ごちそうさま」という掛け声がありますが、他の国ではどうでしょう。 ほとんどの国では宗教的な概念で直接、神に祈ったりすることだとか、それどころか何も言わない、祈らないというような国もある...

人生は短い。時間を大切にしたい、有効に使いたい方へのオススメ方法

時間は大切   人生は短いですよね、自分の貴重な時間は大切に使いたいものです。 農業なんかでも一つの作業を短縮するような工夫によって大分、貴重な時間が節約できたりします!! けれども関わりたいと思っていないことや人でも現実には関わらなければならない時がありますよね。 特にハッキリとNOとは言えない習慣がある国...

農は業でなければならないし農業は人々の命を支える。農業は大切な仕事だということの8つの理由

農は業でなければならない 農業は社会において人々の食生活を支える重要な基盤産業です。 農業というのは資本主義社会の日本の産業、第一次産業であり国の食糧自給に貢献しています。 つまり、その他産業では食糧を生産できないから(例えば金融業や小売り業) 農業や漁業がなくては国の経済そのものが成り立ちません。 腹が空いては戦(仕...

コトワザ好き、独立志向の方。必読!「寄らば大樹の陰」について新たな視点で考えてみた。

寄らば大樹の陰 コトワザの「寄らば大樹の陰」は 「大木の下の木陰なら身を寄せることが出来きて安心安全であること」を 例えに「頼るなら権威や権力のある人間や集団が良い、確実なものに関わったり信用したりしていれば安心安全である」というような意味合いになります。 安心安全なことに頼るのは決して悪いこと、間違ったことではないの...

Subscribe / Share